サイコム、ベースクロック4GHz到達Core i7-4790K×幅が小さいブック型デスクトップPC「Radiant SBX2400Z97」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant SBX2400Z97」を発売します。

Radiant SBX2400Z97
Radiant SBX2400Z97の特徴
・大注目のインテルZ97チップセットを搭載
・コードネームHaswell Refreshの最新インテルCoreプロセッサを搭載
・MicroATXプラットフォームを採用
・SFF規格(Mt.Jade対応ケース)、Inwin IW-BL672を採用
・電源横にケースファン(排気)を搭載
・縦置き、横置き両用可能

レビュー
インテルCPUを搭載するデスクトップパソコンです。

5月12日販売開始のSBX2400Z97は、幅96mmという『幅の小ささ』を魅力とする省スペース型PCです。

そして、新たに5月11日販売開始のIntel 9シリーズから、上位のIntel Z97 Expressチップセットを採用します。

CPUには、5月11日販売解禁の新CPU「Haswell Refresh」を搭載します。
2014年モデル「Haswell Refresh」では、2013年モデル「Haswell」の動作クロックを100MHz引き上げ、着実な性能向上を実現しています。

Devil's Canyon受注販売開始(6/20時点)の基本構成では、Pentium G3240(Haswell Refresh)、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを、標準搭載します。

そして、新CPU「Devil's Canyon」で、4コア/8スレッド/ベースクロック4GHz「Core i7-4790K」、4コア/4スレッド/ベースクロック3.5GHz「Core i5-4690K」を選択できるようになっています。

詳細・購入はこちら
Radiant SBX2400Z97
※OSは、なし(カスタマイズで選択可能)となります。

サイト内
サイコム 最新モデル一覧