ドスパラ、最新版GCN搭載AMD Radeon R9 285搭載ゲームPC「GALLERIA XTR」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIA」を発売します。

インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIA

インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIAの特徴
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力のGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー
・マザーボードの冷却にも配慮
・可能性を制限しない、高い拡張性
・第4世代 インテル Coreプロセッサーファミリー「Haswell Refresh」を搭載
・高性能グラフィックス「AMD Radeon R9/R7 シリーズ」を搭載
※ミドルタワーモデルの特徴です。

レビュー
AMD Radeonを搭載するゲームパソコンです。

「インテルCPU + Radeon 搭載(ミドルタワー)」モデルは、ドスパラ・ガレリアシリーズの主力で定番となるミドルタワーケースに、2014年登場の新CPU「Haswell Refresh/Devil's Canyon」、グラフィックに「AMD Radeon」を搭載するモデルです。



「XTR」は、2014年8月発表の「Radeon R9 285」を標準搭載します。
「R9 285」は、新設計GPUコア「Tonga」を採用するミドルハイクラスの新製品で、最新版GCN(Graphics Core Next)アーキテクチャを採用します。
Mantleに、DirectX 12もサポートします。

競合との性能比較では、同じくミドルハイクラスとなる「NVIDIA GeForce GTX760」となり、バトルフィールド4では約15%高速としています。

その他基本構成では、4コア/8スレッドのCore i7-4790、8GBメモリ、2TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。

詳細・購入はこちら
インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIA