ドスパラ、ハイエンドAMD Radeon R9 290X搭載ゲーミングパソコン「GALLERIA XIR」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIA」を発売します。

インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIA

インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIAの特徴
・鋭さと力強さを併せ持つデザインが魅力のGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー
・マザーボードの冷却にも配慮
・可能性を制限しない、高い拡張性
・第4世代 インテル Coreプロセッサーファミリー「Haswell Refresh」を搭載
・高性能グラフィックス「AMD Radeon R9/R7 シリーズ」を搭載
※ミドルタワーモデルの特徴です。

レビュー
AMD Radeonを搭載するゲームパソコンです。

「インテルCPU + Radeon 搭載(ミドルタワー)」モデルは、ドスパラ・ガレリアシリーズの主力で定番となるミドルタワーケースに、2014年登場の新CPU「Haswell Refresh/Devil's Canyon」、グラフィックに「AMD Radeon」を搭載するモデルです。



「XIR」は、ハイエンドAMD Radeon R9 290Xを搭載します。
3D Mark 11のスコアは、『4633』となります。

NVIDIAとの比較では、最新ハイクラス「GTX970」の『4775』が近い性能となり、一つ下の「GTX760」の『2830』には大きく勝ります。

その他基本構成では、Devil's Canyon最上位のCore i7-4790K、16GBメモリ、2TB HDD(SSDはオプション)、ブルーレイドライブなどを、標準搭載します。 「XGR」は、AMD Radeon R9 290を登載する上位モデルです。
ドスパラ公開の3D Mark 11 ベンチマークスコア(DirectX 11環境でのゲーム向けベンチ)で、『4614』となります。
NVIDIAの最新「GeForce GTX970」が『4775』となり、競合製品と言えます。

その他基本構成では、4コア/8スレッドのCore i7-4790、8GBメモリ、2TB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載します。

詳細・購入はこちら
インテルCPU + Radeon 搭載 GALLERIA

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧