ドスパラ、Radeon R9 290X CrossFireX搭載ウルトラハイエンドゲームパソコン「GALLERIA XGR-e CFX」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA XGR-e CFX」を発売します。

GALLERIA XGR-e CFX
GALLERIA XGR-e CFXの特徴
・高性能グラフィックス「AMD Radeon R9 290X【CrossFireX接続】」を搭載
・新時代のグラフィックスAPI「Mantle」に対応
・臨場感豊かなサウンドを再生可能な新機能「TrueAudio」を搭載
・インテル Core i7 プロセッサー(IvyBridge-E)を搭載
・高速SSD+大容量HDDを標準搭載
・ブルーレイドライブ(読み書き対応)を標準搭載

レビュー
AMD Radeonを搭載するゲーミングパソコンです。

XGR-e CFXは、最新ハイエンド「Radeon R9 290X」を2基、CrossFireX接続で搭載するウルトラハイエンドモデルです。

性能比較(3D Mark 11 スコア)では、R9 290X CFは8706となります。NVIDIAのGTX780 SLIは8196と上回りますが、GTX780Ti SLIは9319と下回る性能となります。

その他標準構成では、6コア/12スレッドのCore i7-4930K、32GBメモリ、240GB SSD+3TB HDD、ブルーレイドライブなどを、標準搭載します。
また、コンシューマー向けハイエンドCore i7-4960Xを標準搭載する上位モデルも用意されています。

詳細・購入はこちら
GALLERIA XGR-e CFX

サイト内
ドスパラ 最新モデル一覧