ドスパラ、6コアCore i7-5820K×GeForce GT730搭載低価格ハイエンドデスクトップPC「Monarch HB-E」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「インテルCPU + GeForce 搭載タワーデスクトップ」を発売します。

インテルCPU + GeForce 搭載タワーデスクトップ

インテルCPU + GeForce 搭載タワーデスクトップの特徴
・高性能と省電力をハイレベルに両立した、インテルCPUを搭載
・グラフィックスに、「NVIDIA GeForce」を搭載
・飽きのこないオリジナルシンプルケースを標準採用
・ブルーレイディスクドライブを搭載可能
・HDD特有の遅さを劇的に改善する、SSDを搭載可能

レビュー
インテルCPUを搭載するミドルタワーデスクトップパソコンです。

「インテルCPU + GeForce 搭載タワーデスクトップ」は、優れたエアフローと高い安定性を魅力とするシンプルケースに、高性能なCore i7までを搭載出来ます。
そして、エントリーからハイエンドまでのNVIDIA GeForceを搭載出来ます。



「HB-E」は、2014年8月登場の新世代ハイエンド「Haswell-E」を搭載するモデルの中では、低価格となるエントリーモデルです。

CPUには、最下位の「Core i7-5820K」を搭載します。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
Core i7-5960X 8コア/16スレッド/3.0GHz:約16000
Core i7-5930K 6コア/12スレッド/3.5GHz:約13600
Core i7-5820K 6コア/12スレッド/3.3GHz:約13000
Core i7-4790K 4コア/8スレッド/4.0GHz:約11300
Core i5-4690 4コア/4スレッド/3.5GHz:約7600
Core i7-4960X:約14000
Core i7-3960X:約12700

グラフィックスには、エントリーの「GeForce GT730」を搭載します。

GPU性能比較(3DMark11 Extreme)
GeForce GTX980:5728
GeForce GTX960:3178
GeForce GTX750:1561
GeForce GT730:533

その他基本構成も、8GB DDR4メモリ(4GB×2・2チャネル)、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなど、最低限となっていますが、税込でも10万円台から購入できます。
カスタマイズでは、16GB DDR4メモリ(4GB×4・4チャネル)を選択できます。

詳細・購入はこちら
インテルCPU + GeForce 搭載タワーデスクトップ

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧