マウスコンピューター、モンスターCPU搭載可能スリムタワーPC「LUV MACHINES Slim シリーズ [第4世代インテル](2015年春BTOPC)」 

マウスコンピューターは、デスクトップパソコン「LUV MACHINES Slim シリーズ [第4世代インテル]」を発売します。
icon icon
LUV MACHINES Slim シリーズ [第4世代インテル] icon
特徴
・多くの進化を遂げた最新CPU、第4世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・デザインを一新、拡張性や、利便性を向上させたスリムケースを採用
・性能と置き場所の両立、幅10cmの省スペース横置きも可能な柔軟性
・ハードディスク + SSD のデュアルドライブ構成が可能に
・効率的なエアフローを確率するフロントファン
・選べる2色の本体カラーとやわらかい光の電源ランプ

レビュー
「LUV MACHINES Slim」は、横幅10cmで縦置き・横置きが可能なスリムタイプで、ハイスペックなCore i7プロセッサーまで搭載出来ます。
拡張性では、SSD+HDDが可能となり、超高速×大容量を実現できます。

2015年春では
2コアのCeleron G1840を搭載する4万円台のエントリーモデルから、4コア/8スレッド・定格3.6GHzのCore i7-4790を搭載する高性能モデルまで、発売されています。
そして、スリムタワーでも、定格4.0GHzのモンスターCPU「Core i7-4790K(Devil's Canyon)」を選択できます。

詳細・購入はこちら
LUV MACHINES Slim シリーズ [第4世代インテル] icon

関連リンク
マウスコンピューター 最新モデル一覧