ツクモ、Celeron G1840搭載4万円台スリムPC「AeroSlim RS1J-A63/E」 

ツクモは、デスクトップパソコン「AeroSlim」を発売します。

AeroSlim

AeroSlimの特徴
・幅98mm、高さ340mm、奥行き380mmのスリムタイプPC
・フルサイズデスクトップと同等の高性能パーツが選択可能
・拡張スロットにはロープロファイルカードの増設も可能
・高性能CPUやグラフィックスを搭載しても安心の冷却性能
・高品質で安定性に定評のある SanmaxTechnologies製メモリーを採用
・大型120mmファン&防塵フィルタを搭載可能

レビュー
インテルCPUを搭載するスリムタワーデスクトップパソコンです。

AeroSlimは、幅98mmのスリム筐体に、優れたエアフローと(スリムタイプとしては)高い拡張性を魅力とします。

そして、CPUにはハイスペックなCore i7まで搭載可能で、高い処理性能を実現できます。
ただ、搭載出来るビデオカードは限られるので、グラフィックス性能が必要な3Dゲームなどには適しません。

CPU性能比較(PassMarkベンチマークスコア)
Core i7-4790K 4コア/8スレッド/4.0GHz:約11300
Core i7-4790 4コア/8スレッド/3.6GHz:約10100
Core i5-4460 4コア/4スレッド/3.2GHz:約6700
Core i3-4160 2コア/4スレッド/3.6GHz:約5000
Celeron G1840 2コア/2スレッド/2.8GHz:約2900
第3世代Core i7-3770K:約9600
第2世代Core i7-2700K:約8900



「RS1J-A63/E」は、低性能・低価格CPU「Celeron G1840」を搭載します。
その他基本構成では、4GBメモリ、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブなどを標準搭載し、4万円台から購入できます。

詳細・購入はこちら
AeroSlim

サイト内
ツクモ 最新モデル一覧