ドスパラ、GeForce GTX TITAN X搭載可能ゲームパソコン「GALLERIA ZK/ZG/ZF/ZT(2015年春BTOPC)」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「GALLERIA Z9 シリーズ」を発売します。

GALLERIA Z9 シリーズ
(ワンランク上の高性能モデル)
特徴
・冷却性にとことんこだわったGALLERIA専用KTケース
・極限まで冷却効果を追求したエアフロー
・可能性を制限しない、高い拡張性
・第4世代 インテル Core i7プロセッサーを搭載
・新世代グラフィックス「NVIDIA GeForce GTXシリーズ」を搭載
・全てのパソコンにおいて絶大な効果がある、SSDを選択可能

レビュー
「Z9 シリーズ」は、2014年6月発表の定格4.0GHzのモンスターCPU「Core i7-4790K(Devil's Canyon)」を標準搭載する『ワンランク上』のゲーミングPCです。

グラフィックスも、最低でもミドルクラスからとなり、フラッグシップまで選択できます。現状必須のSSDも、多くのモデルで標準搭載されます。

CPU性能比較(PassMark)
Core i7-4790K:約11300
Core i7-4790:約10100
Core i5-4590:約7200

GPU性能比較(3DMark 11 Extreme(1920*1080))
GeForce GTX TITAN X:7646.4
GeForce GTX980:5839.0
GeForce GTX970:4858.0
GeForce GTX960:3250.4

2015年春では
3月発表の新世代フラッグシップ「GeForce GTX TITAN X」を搭載する「ZK」が、発売されます。
新世代Maxwell採用「GTX TITAN X」は、前世代Kepler採用「GeForce GTX TITAN Black」の1.5倍以上の性能を実現します。

そして、1月発表の新世代ミドルクラス「GeForce GTX960」を搭載する「ZT」が、発売されます。
「GTX960」も新世代Maxwellとなり、性能の向上と消費電力の改善を実現しています。

詳細・購入はこちら
GALLERIA ZK(フラッグシップGTX TITAN X搭載)
GALLERIA ZG(ハイエンドGTX980搭載)
GALLERIA ZF(ハイクラスGTX970搭載)
GALLERIA ZT(ミドルクラスGTX960搭載)

サイト内関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧