ドスパラ、第6世代Core i7-6700・HD530搭載8万円台ミニタワーPC「Magnate GE」 

ドスパラは、デスクトップパソコン「Magnate GE」を発売します。

Magnate GE
特徴
・演算処理能力にさらに磨きをかけた「第6世代インテルCore i7」を搭載
・「Skylake」向けのメインストリームとなるH170チップセットを搭載
・新世代の高速DDR4 メモリーをデュアルチャネルで CPU に直結
・さまざまな新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Home」を搭載
・コンパクトでありながら、思い通りの構成を実現できる優れた搭載能力
・最高のパフォーマンスと長期安定稼動を実現する、優れた冷却性能

レビュー
2015年9月発表の新「GE」は、同月発売の新世代CPU「第6世代Core(Skylake-S)」から、4コア/8スレッドの「Core i7-6700」を搭載するデスクトップPCです。

「第6世代Core i7」では、「第4世代Core i7」のTDP84Wから、TDP65Wと低くなりながら、前世代を上回るCPU性能を実現しています。

CPU性能比較:CINEbench 11.5
Core i7-6700(TDP65W):9.00
Core i7-4770K(TDP84W):8.25

そして、CPU内蔵の「インテルHDグラフィックス530」、8GB DDR4メモリ、500GB HDD(SSDはオプション)、DVDスーパーマルチドライブと、ベーシックな基本構成で、税別8万円台からを実現しています。

最新「HDグラフィックス530」は、第4世代Core i7-4790の「HDグラフィックス4600」に対し、3DMarkで30%以上の性能(スコア)向上を実現しています。
もちろん、GeForce GT740の半分程度の性能でしかないので、PCゲームには適していません。

詳細・購入はこちら
Magnate GE

関連リンク
ドスパラ 最新モデル一覧