第9世代Core、GeForce RTX20搭載ドスパラ、マウス、パソコン工房、フロンティア、ツクモ、サイコムのBTOパソコンを紹介しています。

ドスパラ、7万円台からの第2世代Ryzen 5-2600/7-2700搭載デスクトップPC「Lightning(2018年夏PC)」

ドスパラは、「Lightning(2018年夏PC)」を発売します。

Lightning(第2世代Ryzenモデル)
特徴
・扱いやすく、少しコンパクトな、ミニタワーケースを採用
・コンパクトでありながら、優れた搭載能力
・最高のパフォーマンスを実現する、優れた冷却性能
・圧倒的マルチスレッド性能、第2世代Ryzenを搭載
・高速化と省電力化、DDR4メモリを搭載
・NVIDIA GeForce 10シリーズを搭載
※特徴は、モデルにより異なる場合があります。

第2世代Ryzen搭載ミニタワーPC
「Lightning」は、タワーPCの9基に対し「6基」のドライブベイなど、拡張性では劣るも、少しコンパクトな筐体を魅力とします。

「第2世代Ryzenモデル」では、インテルCPUに対し、マルチスレッド性能に優れる「Ryzen 5-2600/7-2700」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
AMD Ryzen7 2700 8コア16スレッド/3.2-4.1GHz:約1550/160
Intel Core i7-8700 6コア12スレッド/3.2-4.6GHz:約1400/200
AMD Ryzen5 2600 6コア12スレッド/3.4-3.9GHz:約1250/160
Intel Core i5-8400 6コア6スレッド/2.8-4.0GHz:約950/170
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

2018年夏では
Ryzen5・GT1030のエントリーモデルは、7万台から購入でき、
PCゲームにも対応できるRyzen7・GTX1060モデルまで、販売されています。

GPU性能比較(3DMark Fire Strike Graphics)
NVIDIA GeForce GTX1060 3GB:約12,600
NVIDIA GeForce GTX1050:約7,300
NVIDIA GeForce GT1030:約3,600

詳細・購入はこちら
Lightning(第2世代Ryzenモデル)