サイコム、最新第6世代Core i3-6300/6100/6100T/Pentium G4400搭載可能奥行きの短い省スペースPC「Radiant STX2400B150」 

サイコムは、デスクトップパソコン「Radiant STX2400B150」を発売します。

Radiant STX2400B150
特徴
・インテルB150チップセットを搭載
・コードネームSkylakeのインテル第6世代Core iプロセッサを搭載可能
・コードネームSkylakeのインテルPentiumプロセッサを搭載可能
・MicroATXプラットフォームを採用
・奥行きの短い省スペースシリーズ

レビュー
2015年9月発売開始の「STX2400B150」は、機能を削減し価格を抑える「B150チップセット」に、新世代CPU「Skylake-S」を搭載する、『奥行きの短さ』を特徴とする省スペースPCです。

Skylake-Sでは、内蔵グラフィックス性能が向上し、消費電力も抑えられています。

10月30日より、Core i3/Pentiumを選択可能
10月30日に、2コア4スレッドでTDP51Wの「Core i3-6300(4MBキャッシュ)」、「Core i3-6100(3MBキャッシュ)」、TDP35Wの「Core i3-6100T」、2コア2スレッドの「Pentium G4400(HD510)」が発売され、カスタマイズで選択可能となっています。

詳細・購入はこちら
Radiant STX2400B150

関連リンク
サイコム 最新モデル一覧