iiyama PC、最新4コアCore i5-6600K搭載コンパクトゲーミングPC「Lev-C017-LCi5K-RMV」 

パソコン工房は、デスクトップパソコン「Lev-C017-LCi5K-RMV」を発売します。
icon icon
Lev-C017-LCi5K-RMV icon
特徴
・Skylakeアーキテクチャ採用「第6世代Core i5-6600K」を搭載
・メインドライブに高速「SSD」、データドライブに大容量「HDD」を搭載
・Maxwellアーキテクチャ採用「GeForce GTX960」を搭載
・コンパクトキューブケースを採用
・ハイエンドビデオカードまで搭載可能なMini ITXフォームを採用
・さらに効率の高い電源の基準として「80PLUS SILVER」電源を搭載

レビュー
ゲーミングPC「C-Class」は、Mini-ITX採用の小型ゲーミングPCで、
ただ小さいだけでなく、ハイエンドCPU「Core i7-6700K」やハイエンドGPU「GeForce GTX980Ti」まで搭載でき、ハイエンド小型PCを実現できます。

小型PCの弱点になる『熱問題』にも対応する、「水冷CPUクーラー」も選択できます。
なお、光学ドライブ(DVDスーパーマルチ)は、非搭載となります。

「Lev-C017-LCi5K-RMV」は、4コア4スレッドのアンロックCPU「Core i5-6600K」、水冷CPUクーラー、ミドルレンジGeForce GTX960、240GB SSD+1TB HDDを搭載する、10万円台前半モデルです。

詳細・購入はこちら
Lev-C017-LCi5K-RMV icon

関連リンク
パソコン工房 最新モデル一覧