BTOメーカー、第11世代Core(TigerLake/RocketLake)搭載パソコン  

BTOメーカーの「第11世代Core(TigerLake/RocketLake)」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

当ページ紹介(予定)メーカー
マウス、パソコン工房、ツクモ、フロンティア、サイコム、arkなど

関連ページ:国内大手メーカー、第11世代Core搭載パソコン
関連ページ:海外メーカー、第11世代Core搭載パソコン

当ページ掲載順
①主力ノート向け『UP3(TigerLake)』
②高性能ノート向け『TigerLake-H』
③省電力ノート向け『UP4(TigerLake)』
④デスクトップPC向け『RocketLake-S』
⑤ゲームノート向け『TigerLake-H』
記事を読む

BTOメーカー、AMD Ryzen5000搭載パソコン 

BTOメーカーの「Ryzen5000シリーズ」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

当ページ紹介メーカー
マウスコンピューター、パソコン工房、ツクモ、フロンティア、サイコム

関連ページ:国内大手メーカー、Ryzen5000搭載パソコン
関連ページ:海外メーカー、Ryzen5000搭載パソコン

当ページ掲載順
①デスクトップ向け「CPU」
②高性能ノート向け「HX/H」
③高性能モバイル向け「HS」
④超薄型ノート向け「U」
⑤デスクトップ向け「APU」
記事を読む

BTOメーカー、GeForce RTX30シリーズ搭載パソコン 

BTOメーカーの「GeForce RTX30」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

当ページ掲載順
①デスクトップ向け
②ノートPC向け
記事を読む

BTOメーカー、AMD Ryzen4000搭載パソコン 

BTOメーカーの「Ryzen4000シリーズ」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

当ページ掲載順
①デスクトップPC向け「APU」
②モバイルノート向け
③高性能ノート向け
④デスクトップPC向け「CPU」(幻)
記事を読む

BTOメーカー、第3世代Ryzen Threadripper搭載パソコン 

BTOメーカーの「第3世代Ryzen Threadripper」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

ハイエンドデスクトップは、AMD完全1強
『7nmプロセス・Zen2アーキテクチャ』となるハイエンドCPUで、劇的値下げで対抗するしかないインテル第10世代Core Xに対し、別世界の性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングル)
Threadripper 3990X 64コア128スレッド/2.9-4.3GHz:25400/495
Threadripper 3970X 32コア64スレッド/3.7-4.5GHz:17500/520
Threadripper 3960X 24コア48スレッド/3.8-4.5GHz:13500/520
Threadripper 2990WX 32コア64スレッド/3.0-4.2GHz:11000/390
Intel Core i9-10980XE 18コア36スレッド/3.0-4.8GHz:8800/480

発売日:2019年11月~
ハイエンドらしく、選択肢は少ないですが、発売中です。

第3世代Ryzen Threadripper搭載BTOパソコン
Threadripper 3990X搭載PC 紹介記事
Threadripper 3970X搭載PC 紹介記事
Threadripper 3960X搭載PC 紹介記事
<パソコン工房>
<サイコム>

G-Master Hydro TRX40 Extreme(デュアル水冷PC)
Aqua-Master TRX40A(水冷PC)

icon icon
第3世代AMD Ryzen Threadripper 搭載BTOパソコン icon

<フロンティア>

第3世代AMD Ryzen Threadripper搭載モデル

<ツクモ>

第3世代AMD Ryzen Threadripper 搭載ワークステーション