マウス、高コスパCore i5-10400搭載スリムデスクトップPC「mouse SL5」 

マウスコンピューターは、「mouse SL5」を販売します。

mouse SLシリーズ
特徴
・幅100×奥行き390×高さ364mm、約14リットルのスリムシャーシ
・ダークシルバーの電源ボタンを添えたシンプルですっきりとしたデザイン
・使用頻度の高いインターフェースを本体前面に配置
・前面から効率的に冷却するエアフローと、脱着可能なダストフィルター
・高速起動、高い安全性を確保、SSDを選択可能
・コンパクトなスリムタイプの光学ドライブを搭載することが可能

レビュー
「mouse SLシリーズ」は、冷却性能やメンテナンス性を向上させたPCケースを魅力とする、スリムデスクトップPCです。

大型ビデオカード(3D性能)が必要な、PCゲームには適しませんが、
高性能CPUは搭載可能で、一般用途での高い基本性能を実現可能です。

一例:SL5では
お手頃価格で6コア12スレッドの高コスパCPU「Core i5-10400」を搭載します。
数年前の上位「Core i7-7700」を軽く超える性能を、中位価格で実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz/65W:4800/500
Core i5-10400 6コア12スレッド/2.9-4.3GHz/65W:3200/450
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/65W :2100/410
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら

mouse SLシリーズ