フロンティア、コスパに優れる第10世代Core搭載マイクロタワー「GXシリーズ B460」 

FRONTIERは、「GXシリーズ B460」を販売します。

GXシリーズ B460
(第10世代Core・マイクロタワーPC)
特徴
・インテル第10世代Coreプロセッサーを搭載
・コストパフォーマンスに優れる、ECS製「B460H6-M22」マザーボードを採用
・高解像度動画編集もスムーズ、高速なNVMe SSDを搭載可能
・第2世代RTXアーキテクチャ採用、GeForce RTX30シリーズを搭載可能
・スタイリッシュでエアフローを考慮した、マイクロタワーケースを採用
・大型グラフィックスカードや、最大3基のストレージも搭載可能な拡張性

レビュー
「GXシリーズ B460」は、コンパクト筐体ながら、大型のグラフィックカードも搭載可能な、デスクトップPCです。

「B460」では、高性能だが高価格な「AMD 第4世代Ryzen」に対し、コストパフォーマンスの高さを武器とする「インテル第10世代Core」を搭載します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-10900 10コア20スレッド/2.8-5.2GHz/65W:6300/530
Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz/65W:4800/500
Core i5-10400 6コア12スレッド/2.9-4.3GHz/65W:3200/450
Ryzen5 5600X 6コア12スレッド/3.7-4.6GHz/65W:4300/605
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/65W :2100/410
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

新モデルでは
「2020年9月」新発売となり、「第10世代Core」を搭載します。
最新GPU「GeForce RTX30シリーズ」も、選択可能となります。

詳細・購入はこちら

GXシリーズ B460
(第10世代Core・マイクロタワーPC)