フロンティア、10コアCore i9も選択可能な省スペーススリムデスクトップPC「CSシリーズ H410」 

FRONTIERは、「CSシリーズ H410」を販売します。

CSシリーズ H410
(第10世代Core・省スペースPC)
特徴
・Mini-ITXマザーボードを採用した、コンパクトなPCケース
・電源ボタン周りはカーボン調のモールドをあしらい、高級感を演出
・最大10コア20スレッド、第10世代Coreプロセッサーを搭載
・ASRock製 H410M-ITX FRONTIER仕様マザーボードを採用
・超高速NVMe SSD+低価格大容量HDDを選択可能
・デュアルチャネルメモリに対応

レビュー
「CSシリーズ H410」は、一般的なノートPC向けCPUでは実現出来ない「高いCPU性能」をお手頃価格で実現出来る、省スペースデスクトップPCです。

「第10世代Core」搭載モデルでは、インテルのメインストリーム向けでは最大となる「10コア20スレッド」を選択でき、高いマルチコア性能を実現可能です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-10900 10コア20スレッド/2.8-5.2GHz/65W:6300/530
Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz/65W:4800/500
Core i5-10400 6コア12スレッド/2.9-4.3GHz/65W:3200/450
Core i3-10100 4コア8スレッド/3.6-4.3GHz/65W:2250/445
Core i7-10710U 6コア12スレッド/1.1-4.7GHz/15W:2200/460
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/65W :2100/410
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
「2020年6月」新発売となり、「第10世代Core」を搭載です。

詳細・購入はこちら

CSシリーズ H410
(第10世代Core・省スペースPC)