マウス、約85%のマルチコア性能向上6コアRyzen 5 4500U搭載ニュースタンダード「mouse B5-R5」 

マウスコンピューターは、「mouse B5-R5」を発売します。

mouse B5-R5
(Ryzen4000・スリムノート)
特徴
・従来比約85%のマルチコア性能向上、Ryzen 5 4500Uを搭載
・従来比約80%のグラフィックス性能向上、Radeonグラフィックスを内蔵
・利便性が高く、新色「アイスシルバー」を採用した本体デザイン
・DisplayPort Alt Mode、本体充電に対応したUSB Type-C端子を搭載
・有線 LANと、高速な Wi-Fi 6を内蔵
・どこでも快適なネットワーク、LTE通信モジュールを選択可能
※従来の同等クラス製品=インテル第10世代Core i5-10210U
レビュー
「B5シリーズ」は、室内利用に適する定番画面サイズ「15.6型」液晶搭載、『ニュースタンダード』ノートです。

『ニュースタンダード』では、使用頻度が低くなった「DVDドライブ」を省く、ナローベゼル化などにより、薄型軽量、コンパクト化、長時間バッテリー駆動を実現します。

約1.62kg、アルミ筐体、HDD非搭載、USB充電、LTE通信(オプション)などにより、家の中だけで無く、外出先での利用も想定します。

新モデルでは
アルミニウム素材、新バッテリー、光学ドライブ非搭載で、大幅に薄型軽量化します。
新色「アイスシルバー」を採用し、インテルモデルとは、異なる仕上げです。

CPUには、最新6コアAPU「Ryzen 5 4500U」を搭載します。
比較対象のCore i5-10210Uに加え、「B5-i7」を上回る性能を、安価に実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz/15W:2455/448
Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz/15W:1550/450
Core i5-10210U 4コア8スレッド/1.6-4.2GHz/15W:1324/423
(2017年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz/15W:730/350
※1065G7、7500Uのスコアは、比較用の基準値。

詳細・購入はこちら
mouse B5-R5
(Ryzen4000・スリムノート)