マウス、劇的な性能向上・第11世代Core i7-11800H×GeForce RTX3050真搭載「DAIV 5Pシリーズ」 

マウスコンピューターは、「DAIV 5Pシリーズ(2021年9月発売モデル)」を販売します。

DAIV 5Pシリーズ
(第11世代Core・GeForce RTX3050)
特徴
・マルチコア性能が約88%向上、第11世代Core i7-11800Hを搭載
・動画エンコード時間約46.9%短縮、GeForce RTX3050を搭載
・sRGB比 約100%の広色域な液晶パネルを標準搭載
・2.5Gbps対応の高速有線LANと、Wi-Fi6(2.4Gbps)に両対応
・デュアルチャネルに拡張し、最大64GBメモリまで搭載可能
・読み込み5,000MB/sに迫る、PCIe Gen4ストレージを選択可能
レビュー
「DAIV 5P」は、クリエイティブ作業に適する広色域パネルを採用し、売れ筋・定番となるミドルレンジグラフィックスを搭載します。

新モデルの「GeForce RTX3050」では、従来(GTX1650)比3D性能向上、動画エンコード時間の短縮に加え、レイトレーシングやAI機能にも対応します。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX3060 Laptop:8500
GeForce RTX3050 Laptop4500
GeForce GTX1650:3400

CPUも「Core i7-11800H」を搭載し、大幅な性能向上による作業効率向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第11世代Core i7-11800H 8コア16スレッド/2.3-4.6GHz/45W:4800/560
第10世代Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz/45W:2900/480
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz/45W:1700/390
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

2021年9月発売モデルでは
「CPU」を『第11世代Core』に刷新し、Thunderbolt4+PCIe Gen4に対応。
「GPU」も『GeForce RTX3050』に刷新し、処理性能を大幅向上です。

新筐体を採用し、メインメモリがデュアルチャネル動作に対応で、高速化。
さらに、DDR4-3200対応もあり、RAW現像時間で約47.5%の時間短縮を実現。

詳細・購入はこちら
DAIV 5Pシリーズ
(第11世代Core・GeForce RTX3050)