フロンティア、価格勝負のハイエンドCore X搭載デスクトップPC「GBシリーズ X299」 

FRONTIERは、「GBシリーズ X299」を販売します。

GBシリーズ X299
(Core X・プレミアムタワーPC)
特徴
・コンシューマー向けハイエンド「インテルCore X」プロセッサーを搭載
・冷却性能の高い空冷、水冷CPUクーラーを選択可能
・インテルCore Xシリーズ・プロセッサー対応のチップセットX299を搭載
・メモリを4枚1組で使用するクアッドチャネルに対応
・第2世代RTXアーキテクチャ採用、GeForce RTX30シリーズを搭載可能
・高いエアフロー性能とスタイリッシュなプレミアムタワーケース

レビュー
「GBシリーズ X299」は、エアフローにこだわったPCケースに、水冷CPUクーラーも選択できる、ハイエンドPCです。

「X299」は、最下位すら「24コア」となったAMD Ryzen TRに対し、最上位でも未だ「18コア」のインテルCore X搭載モデルです。

性能勝負が全く出来ないため、最大$1000値下げし、価格で勝負します。
10コア9900Xの価格で、18コア10980XEを購入できるようになっています。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Threadripper 3960X 24コア48スレッド/3.8-4.5GHz/$1399:13500/520
Core i9-10980XE 18コア36スレッド/3.0-4.8GHz/$979:8800/480
Core i9-10940X 14コア28スレッド/3.3-4.8GHz/$784:7100/480
Core i9-10920X 12コア24スレッド/3.5-4.8GHz/$698:5900/480
Core i9-10900X 10コア20スレッド/3.7-4.7GHz/$590:5100/470
Core i9-9980XE 18コア36スレッド/3.0-4.5GHz/$1979:7500/460
Core i9-9900X 10コア20スレッド/3.5-4.5GHz/$989:4800/450
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
「2020年10月」新発売となり、PCケースを一新です。

詳細・購入はこちら

GBシリーズ X299
(Core X・プレミアムタワーPC)