サイコム、究極の静音×ハイパワーの第12世代Core搭載PC「Silent-Master NEO Z690/D4」 

Sycomは、「Silent-Master NEO Z690/D4」を販売します。

Silent-Master NEO Z690/D4
(第12世代Core・タワー)
特徴
・飛躍的な性能向上、第12世代インテルCoreプロセッサーを搭載
・CPUクーラーに、こだわりの空冷システムメーカー「Noctua」を採用
・静音志向のPCケース「CoolerMaster Silencio S600」を採用
・前面と背面には、サイコム独自でNoctia製ファンを搭載
・高品質、高耐久「MSI PRO Z690-A DDR4」マザーボードを標準搭載
・セミファンレスモード搭載電源「CoolerMaster V650 Gold」を標準搭載
※標準仕様などは、変更されている場合あり
レビュー
「NEO Z690/D4」は、サイコムが『空冷での静音』にとことんこだわった「究極の静音PC」です。

静音性を最大の魅力としますが、高負荷時のCPUも低く抑えるなど、冷却性能も妥協しません。

なお、最近のビデオカードは、性能重視で高消費電力・高発熱化していることもあり、
静音PCではハイエンドは選択出来ません。

2021年11月発売モデルでは
同月発売の第12世代Core(AlderLake-S)、Z690チップセットを新搭載です。
プロセス、アーキテクチャ刷新に加え、ハイブリッド構成により、CPU性能や電力効率の劇的向上を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-12900K 16コア24スレッド(8+8)/最大5.2GHz/125W:26500/2000
Core i7-12700K 12コア20スレッド(8+4)/最大5.0GHz/125W:22500/1900
Core i5-12600K 10コア16スレッド(6+4)/最大4.9GHz/125W:17200/1850
第11世代Core i9-11900K 8コア16スレッド/最大5.3GHz/125W:14500/1650
AMD Ryzen 9 5900X 12コア24スレッド/最大4.8GHz/105W:21000/1600
(2017年)Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/91W:6000/1200
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら
Silent-Master NEO Z690/D4
(第12世代Core・タワー)