マウス、高い基本性能Core i7-10700・GTX1650SUPER搭載デスクトップPC「mouse DT7-G」 

マウスコンピューターは、「mouse DT7-G」を発売します。

mouse DTシリーズ
特徴
・ハイパースレッティング対応、第10世代Core i7-10700を標準搭載
・より高帯域なDDR4-2933メモリに対応
・高性能グラフィックスカード、GeForce GTX1650 SUPERを標準搭載
・PCケースは、シンプルながらも落ち着いたエクステリアデザイン
・インテルWi-Fi 6 AX200、Bluetooth 5を標準搭載
・冷却効率をさらに高めるための「フロントメッシュパネル」を選択可能
レビュー
「mouse DTシリーズ」は、フルサイズの拡張カードを、よりコンパクトな新ケースに搭載できる、定番デスクトップPCです。

ネット閲覧、文書作成など日常用途に最適「CPU内蔵グラフィックスモデル」と、動画像編集、軽めのゲームに最適「グラフィックスカード搭載モデル」から、選択できます。

一例「DT7-G」では
最新の「第10世代Core i7-10700」を新搭載です。
HT対応により、マルチコア性能が大幅向上します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz/65W:4800/500
Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz/65W:4800/500
Core i7-9700 8コア8スレッド/3.0-4.7GHz/65W:3400/490
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz/65W :2100/410
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

グラフィックスは、ゲーム向けエントリー「GeForce GTX1650 SUPER」を搭載です。
CPU内蔵グラフィックスに対し、圧倒的に高性能で、軽めのPCゲームにも最適です。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX2060:7500
GeForce GTX1650 SUPER4800
Intel UHD Graphics 630:400

詳細・購入はこちら

mouse DTシリーズ