パソコン工房、新最強Core i9-12900K×Radeon RX6000採用「LEVEL-R969-LC129K」 

パソコン工房は、「LEVEL-R969-LC129K」を販売します。
icon icon
LEVEL-R969-LC129K-DZXicon(Radeon RX6900XT)
LEVEL-R969-LC129K-DYXicon(Radeon RX6800XT)
特徴
・新たなコア設計により16コアとなった「第12世代Core i9プロセッサー」を搭載
・第12世代Coreの性能を最大限に発揮させる「Windows11」を搭載
・第12世代Coreの性能を引き出す「インテル600シリーズチップセット」を搭載
・AMD RDNA2アーキテクチャ採用「Radeon RX6000シリーズ」を搭載
・シンプルで落ち着きのあるミドルタワーケースを採用
・高品質な電源ユニット「850W 80PLUS GOLD認証 ATX電源」を搭載
レビュー
「LEVEL∞ R-Class」は、高性能CPU・グラフィックスを、拡張性を重視したミドルタワーケースに搭載する、定番ゲーミングPCです。

高負荷が連続するPCゲームに対し、高品質電源ユニットなど標準構成から対応します。

一例:LEVEL-R969-LC129Kでは
2021年11月発売モデルとなり、同月発売「第12世代Core i9-12900K」を搭載します。
インテル初のメインストリーム向け16コアとなり、最強のゲーム向けCPUを謳います。

CPU性能比較(Cinebench R23 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-12900K 16コア24スレッド(8+8)/最大5.2GHz/125W:26500/2000
Core i7-12700K 12コア20スレッド(8+4)/最大5.0GHz/125W:22500/1900
Core i9-11900K 8コア16スレッド(8+0)/最大5.3GHz/125W:14500/1650
AMD Ryzen 9 5950X 16コア32スレッド/最大4.9GHz/105W:24700/1610
(2017年)Core i7-7700K 4コア8スレッド/最大4.5GHz/91W:6000/1200
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

「DZX」は、Ryzen6000シリーズ最上位「RX6900XT」搭載モデル。
「DYX」は、4K解像度のゲーミング向け「RX6800XT」を搭載です。

RDNA2アーキテクチャなどにより、近年勝負出来なかった絶対王者NVIDIA GeForceと争える程度まで、性能向上しています。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
Radeon RX6900XT18000
Radeon RX6800XT17000
GeForce RTX3090:19500
GeForce RTX3080:18000
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

詳細・購入はこちら
LEVEL-R969-LC129K-DZXicon(Radeon RX6900XT)
LEVEL-R969-LC129K-DYXicon(Radeon RX6800XT)