サイコム、インテルハイエンドCPU・CascadeLake-X搭載デスクトップPC「Radiant GZ3600X299」 

サイコムは、「Radiant GZ3600X299」を発売します。

Radiant GZ3600X299
特徴
・最新のプラットフォーム、Intel X299チップセットを標準装備
・インテル史上最もパワフル「CascadeLake-X」CPUを標準装備
・空冷トップレベル「CoolerMaster Hyper 212EVO」を標準装備
・高い信頼性と安定性、GeForce GT710を標準装備
・バランスに優れたPCケース「Fractal Design CORE 2550S」を標準装備
・電源ユニットは「Antec NeoECO Classic Series NE650C」を標準装備
※標準仕様などは、変更の場合あり

レビュー
「GZ3600X299」は、、サイコムの主力で定番・売れ筋のミドルタワーPCの中で、ハイエンド向け「X299チップセット」、「CascadeLake-X」CPUを標準搭載します。

「スタンダードモデル」なので、PCケースを始め、最も幅広いカスタマイズから、選択できます。

新モデルでは
2020年6月に、CPUを「Skylake-X」→『CascadeLake-X』に刷新しています。

CascadeLake-Xでは、前世代から大きな進歩がないため、劇的値下げを実施。お買い得なハイエンドを魅力としています。

CPU性能比較(Cinebench R15 マルチ/シングル)
Core i9-10900X 10コア20スレッド/3.7-4.7GHz/$590:2300/200
Core i9-9900X 10コア20スレッド/3.5-4.5GHz/$989:2200/190

詳細・購入はこちら
Radiant GZ3600X299