BTOメーカー、AMD Ryzen4000搭載パソコン 

BTOメーカーの「Ryzen4000シリーズ」搭載PCが、発売されます。
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

当ページ掲載順
①デスクトップPC向け「APU」
②モバイルノート向け
③高性能ノート向け
④デスクトップPC向け「CPU」(幻)

①デスクトップ向け・Ryzen 4000G/4000 Pro
先進的な「7nmプロセス」「Zen2アーキテクチャ」を採用し、インテル第10世代Core(14nm・CometLake)同等の高いCPU性能を、圧倒的な電力効率で実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 4700G/Pro 4750G 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz:4700/495
Ryzen5 4600G/Pro 4650G 6コア12スレッド/3.7-4.2GHz:3500/475
Ryzen3 4300G/Pro 4350G 4コア8スレッド/3.8-4.0GHz:2200/450
Intel Core i7-10700 8コア16スレッド/2.9-4.8GHz:4800/500
Ryzen5 3400G 4コア8スレッド/3.7-4.2GHz:1950/410
(2017年)Core i7-7700 4コア8スレッド/3.6-4.2GHz:2100/410

発売日:2020年7月~Proのみ
『4000G』は「OEM Only」のため、BTOメーカーは基本スペック同等『Pro』を搭載。

Ryzen4000搭載BTOパソコン
Ryzen7搭載PC 紹介記事
Ryzen5搭載PC 紹介記事
Ryzen3搭載PC 紹介記事

<パソコン工房>
icon icon
AMD Ryzen4000搭載パソコン icon

<ツクモ>


AMD Ryzen4000搭載パソコン

<サイコム>

Ryzen4000搭載可能パソコン

②省電力モバイルPC向けRyzen 4000U
薄型ノートやモバイルノート向け「TDP15W」モデルで、最大8コアによる圧倒的なマルチスレッド性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 4800U 8コア16スレッド/1.8-4.2GHz:3200/475
Ryzen7 4700U 8コア8スレッド/2.0-4.1GHz:2700/465
Ryzen5 4600U 6コア12スレッド/2.1-4.0GHz:2450/445
Ryzen5 4500U 6コア6スレッド/2.3-4.0GHz:2250/445
Ryzen3 4300U 4コア4スレッド/2.7-3.7GHz:1500/425
Intel Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:1550/450
(2017年)Core i7-7500U 2コア4スレッド/2.7-3.5GHz:730/350

発売日:2020年1月6日
当サイト紹介BTOメーカーでは、マウスコンピューターからの発売を確認です。
※『4800U』『4600U』は、ほぼ生産されていないので、関係ありません。

Ryzen4000搭載ノートパソコン
Ryzen4000搭載ノート 紹介記事

<マウスコンピューター>

mouse B5シリーズ (AMD)

③高性能ノート向け・Ryzen 4000H
ゲームノートなどCPU性能重視向け「TDP45W」モデルで、飛躍の7nm・Zen2により、インテル第10世代Coreを上回るマルチコア性能を、優れた電力効率で実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen7 4800H 8コア16スレッド/2.9-4.2GHz:4300/480
Ryzen5 4600H 6コア12スレッド/3.0-4.0GHz:3250/445
Ryzen9 4900H 8コア16スレッド/3.3-4.4GHz:(4600/500)
Core i9-10980HK 8コア16スレッド/2.4-5.3GHz:3750/505
Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz:2900/480
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:1700/390

発売日:2020年1月6日(Ryzen9は3月16日)
「H」も、マウスが搭載ノートPCを発売です。

Ryzen4000搭載ノートパソコン
<マウスコンピューター>

mouse X5シリーズ
(15.6型・軽量薄型ノート)

mouse X4-R5シリーズ
(14型・薄型軽量モバイル)

④デスクトップ向け・Ryzen 4000(幻)
「Zen3アーキテクチャ」を採用し、Zen2からIPC19%の向上を実現。
インテル優位だった「シングルコア」性能でも、第10世代Coreを圧倒します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen9 5950X 16コア32スレッド/3.4-4.9GHz/105W:10200/640
Ryzen9 5900X 12コア24スレッド/3.7-4.8GHz/105W:8100/630
Ryzen7 5800X 8コア16スレッド/3.8-4.7GHz/105W:5700/620
Ryzen5 5600X 6コア12スレッド/3.7-4.6GHz/65W:4300/605
Ryzen7 3800X 8コア16スレッド/3.9-4.5GHz/105W:4950/510
Core i7-10700K 8コア16スレッド/3.8-5.1GHz/125W:5200/520
(2017年)Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz/91W:2200/460

基本情報:4000番台での発売なし
上記の通り、『5000』番台で発売のため、「4000」番台はスキップされています。
下記のような「4000番台」は幻となり、今後も発売予定はありません。

存在せず:Ryzen9 4950X、4900X、Ryzen7 4800X、4700X、Ryzen5 4600X

発売日:11月6日(金)
11月6日販売解禁となり、Ryzen5000搭載PCも発売開始です。

Ryzen搭載BTOパソコン
Ryzen9搭載PC 紹介記事
Ryzen7搭載PC 紹介記事
Ryzen5搭載PC 紹介記事

<サイコム>

Ryzen 5000搭載可能BTOパソコン

<パソコン工房>
icon icon
Ryzen 5000搭載可能BTOパソコン icon

<ツクモ>

Ryzen 5000搭載可能BTOパソコン

<フロンティア>

Ryzen 5000搭載パソコン

<マウスコンピューター>