デスクトップPC向け第11世代Core(RocketLake-S/TigerLake-S)情報 

第11世代Coreでも、モバイルノート向けから正式発表です。

関連ページ海外メーカー、第11世代Core搭載パソコン

正式発表月
2019年5月:モバイル向け第10世代Core
2020年5月:デスクトップPC向け第10世代Core
2020年9月:モバイル向け第11世代Core
2021年×月:デスクトップPC向け第11世代Core

デスクトップ向け(iGPUなし)が先行し、ノート向けが遅れるAMDに対し、
インテルは、モバイルノート向けが先行し、デスクトップ向けが遅れます。



デスクトップPC向け「RocketLake-S」情報です。
※リーク情報などを参考にした非公式情報なので、正確性などはありません。

参考:Intel Rocket Lake CPUs Will Bring up to 10% IPC Improvement and 5 GHz Clocks

デスクトップ向け『Rocket Lake-S』
引き続き『14nmプロセス』製造ですが、CPUアーキテクチャは「Skylakeベース」ではなく、新しい『Cypress Cove』となり、10%程度のIPC向上を実現する可能性あり。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第11世代Core i9-11900K(仮) 8コア16スレッド/3.4-5.0GHz?:
第11世代Core i7-11700K(仮) 8コア12スレッド?/x.x-x.xGHz:
第11世代Core i5-11600K(仮) xコアxスレッド/x.x-x.xGHz:
第11世代Core i3-11100(仮) xコアxスレッド/x.x-x.xGHz:
第10世代Core i9-10900K 10コア20スレッド/3.7-5.3GHz:6400/535
第10世代Core i7-10700K 8コア16スレッド/3.8-5.1GHz:5200/520

※プロセッサー・ナンバーは、第10世代Coreからのイメージでしかありません。

第11世代Core i9-11xxG7(仮) 8コア16スレッド/x.x-x.xGHz:
第11世代Core i7-11xxG7(仮) xコアxxスレッド/x.x-x.xGHz:

※『Cove』系に変わるので、Cove系の命名規則も?

特徴:最大8コア?
第10世代Coreより、コア数/スレッド数が減る模様ですが、IPCの向上により、互角以上の性能を実現?
※『最大8コア』説も、噂レベルなので、続報待ち。

発売日:2021年?
第10世代Core(CometLake-S)を、2020年5月に正式発表したばかりで、
詳細なリーク情報も無いので、9月2日には発表されない見込みです。

※発売数ヶ月前の段階で、詳細情報が多数流出しますが、まだありません。

第11世代Coreデスクトップ搭載PC
第10世代Coreデスクトップ搭載PC
<ドスパラ>

第10世代Core搭載デスクトップPC

<パソコン工房>
icon icon
第10世代Core搭載デスクトップPC icon

<ツクモ>

第10世代Core搭載デスクトップPC

<マウスコンピューター>
icon icon
第10世代Core搭載デスクトップPC icon

<フロンティア>

第10世代Core搭載デスクトップPC

<サイコム>

第10世代Core搭載デスクトップPC

デスクトップ向け『TigerLake-S』
インテルが、方針転換しない限り、製造プロセス『10nm SuperFin』、CPUアーキテクチャ『Willow Cove』となる、『TigerLake-S』の発売予定はありません。