サイコム、CascadeLake-X・NVIDIA Quadro標準搭載「Lepton WS3600X299」 

サイコムは、「Lepton WS3600X299」を発売します。

Lepton WS3600X299
(Core X)
特徴
・インテル史上最もパワフル、Core-X(CascadeLake-X)を標準搭載
・最新のプラットフォーム、Intel X299チップセットを標準搭載
・高度なグラフィック処理、NVIDIA Quadroシリーズを標準搭載
・CPUクーラーに、高性能水冷ユニット「ASETEK製650LS」を標準搭載
・PCケースは、妥協のない冷却性能を実現「ARC Midi R2」を採用
・高品質電源の新定番「SST-ST75F-GS V3」を標準装備
※標準仕様などは、変更されている場合あり
レビュー
「WS3600X299」は、3D CG、CAD、映像編集などに最適な「NVIDIA Quadro」を標準搭載するプロフェッショナル向けモデルで、インテルのハイエンドCPU「Core X」を搭載します。

「Core X(CascadeLake-X)」では、最大64コアのAMD Ryzen(WS3800TRX40A)に対抗出来ないため、劇的値下げを実施。1xコア十分なら、価格を抑えることが可能です。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-10980XE 18コア36スレッド/3.0-4.8GHz/$979:8800/480
Core i9-10940X 14コア28スレッド/3.3-4.8GHz/$784:7100/480
Core i9-10920X 12コア24スレッド/3.5-4.8GHz/$698:5900/480
Core i9-10900X 10コア20スレッド/3.7-4.7GHz/$590:5100/470
Core i9-9980XE 18コア36スレッド/3.0-4.5GHz/$1979:7500/460
Core i9-9900X 10コア20スレッド/3.5-4.5GHz/$989:4800/450
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

ビデオカードには、エントリー「Quadro P620」、ミドルレンジ「Quadro P2200、P1000」、ハイエンド「Quadro RTX4000」、ウルトラハイエンド「Quadro RTX5000」などから選択できます。

新モデルでは
「2021年3月」のリニューアルで、標準ケースが「Define R5(サイコムオリジナル天板防塵フィルター付き)」に更新されています。

詳細・購入はこちら

Lepton WS3600X299
(Core X)