フロンティア、ゲームも可能な10万円台からのCore i7-10750H・GTX1650搭載ノートPC「LNシリーズ」 

フロンティアは、「LNシリーズ」を発売します。

LNシリーズ(HM470/10th)
(第10世代Core・GeForce GTX1650)
特徴
・最大周波数5.00GHzに到達、第10世代Core i7-10750Hを搭載
・マルチメディア用途で高い処理能力、GeForce GTX1650を搭載
・視野角が広く発色が鮮やかなフルHD IPS液晶パネルを搭載
・高解像度で出力可能な外部ディスプレイ出力端子を搭載
・暗い室内でも間違えない、バックライトキーボードを搭載
・最大2.4Gbpsという超高速データ転送、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)を内蔵
レビュー
「LNシリーズ」は、6コア高性能CPUと独立グラフィックスを搭載し、一般用途、動画像編集、軽めの3Dゲームにまで対応出来る、10万円台からの万能スペックPCです。

CPUには、高性能ノート向けの新定番「Core i7-10750H」を搭載します。
1コア時最大5GHzに到達し、高いシングルコア性能を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
第10世代Core i7-10750H 6コア12スレッド/2.6-5.0GHz:2900/480
第10世代Core i7-1065G7 4コア8スレッド/1.3-3.9GHz:1550/450
第9世代Core i7-9750H 6コア12スレッド/2.6-4.5GHz:2600/440
(2017年)Core i7-7700HQ 4コア8スレッド/2.8-3.8GHz:1700/390

GPUが、ゲーム向け最下位「GTX1650」搭載なので、低価格となります。
軽くPCゲームも楽しみたい方向けとなり、CPU内蔵よりは数倍単位で高性能です。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
GeForce RTX20606200
GeForce GTX1650:3400
Intel UHD Graphics450
(2014年)GeForce GTX980M:2800
※ベンチマークスコアは、比較用の基準値となり、目安の一つです。

新モデルでは
第9世代Core搭載の前モデルに対し、筐体が新しくなり、
CPUに、2020年4月発表「第10世代Core H」を搭載し、着実に性能向上です。

詳細・購入はこちら
LNシリーズ(HM470/10th)
(第10世代Core・GeForce GTX1650)