インテル、第12世代Core(AlderLake)情報 

インテルの次世代CPU「AlderLake」の情報です。
※リーク情報などを参考とした非公式情報で、正確性はありません。

参考:Intel allegedly planning Raptor Lake CPUs・・・
参考:Intel Core i9-12900K: 8C/16T Alder Lake-S・・・

当ページ掲載順
⓪Alder Lakeの基本情報
①デスクトップPC向け「Alder Lake-S」
②ノートPC向け「Alder Lake-P」
③超低電力PC向け「Alder Lake-M」
④ゲームノート向け「Alder Lake-HX」

⓪Alder Lakeの基本情報
スマホやApple M1などで採用、高性能コア+高効率コアのハイブリッド構成を導入。
ハイブリッドモデルでは、高性能と低消費電力を両立。

高性能コア Golden Cove:Tiger Lakeに対し、シングルスレッドで20%性能向上?
高効率コア Gracemont:動作周波数の低いSkylake(第6世代Core)と言う評価?
Enhanced 10nm SuperFin:デスクトップPC(LGA)向けも、ようやく10nmで製造。

以下、プロセッサーナンバーなどは、第11世代Coreをベースとしたイメージ(偽物)。
※大きく変わるため、『第12世代Core』ではなく『初代○○』となる可能性もあり?

①デスクトップ向け:Alder Lake-S
「K」モデルは、3モデルともに高効率コアを搭載し、10月25日発売?

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-12900K 16コア24スレッド(8+8)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Core i7-12700K 12コア20スレッド(8+4)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Core i5-12600K 10コア16スレッド(6+4)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Ryzen 9 5900X 12コア24スレッド/3.7-4.8GHz/105W:8300/635
Core i9-11900K 8コア16スレッド/3.5-5.3GHz/125W:6000/645

「ベンチマークスコア」で比較される『K』を先行発売=AMDに負けない自信あり?
※ここ数年は、モバイル向けを先行発売し、デスク向けは数ヶ月遅れ。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-12900 16コア24スレッド(8+8)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Core i7-12700 12コア20スレッド(8+4)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Core i5-12400 6コア12スレッド(6+0)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Core i3-12100 4コア8スレッド(4+0)/x.x-x.xGHZ/xxxW:
Core i7-11700 8コア16スレッド/2.5-4.9GHz/65W:5500/600
Ryzen7 5700G 8コア16スレッド/3.8-4.6GHz/65W:5400/580

「無印」モデルは、2022年Q1(1月~3月)発売?
Core i5の下位(?)とCore i3は、高効率コア非搭載?

②ノートPC向け:Alder Lake-P
ノート向け(12-45W・U/H)は、CES 2022で発表となり、2021年内の発売なし?
『P』のグラフィックスは、96EUでXeブランド(デスク向けなどは32EU)。

※以下、第11世代Coreベースで振り分けただけなので、正確性なし。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-12370H 14コア20スレッド(6+8)/x.x-x.xGHz/xxW:2400/585
Ryzen 7 5800HS 8コア16スレッド/2.8-4.4GHz/35W:4050/560
Core i7-11370H 4コア8スレッド/3.3-4.8GHz/35W時:2400/585

高性能「H(35-45W?)」は、最大6+8構成となる模様。
※現状、マルチ系で勝負出来ないRyzen(最大8+0)との関係性に注目。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-1265G7 10コア12スレッド(2+8)/x.x-x.xGHz/xxW:
Ryzen 7 5800U 8コア16スレッド/1.9-4.4GHz/15W:3600/540
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/2.8-4.7GHz/28W時:2100/570

省電力「U(12-28W?)」は、最大2+8構成となる模様。
※Ryzen(最大8+0)ですが、勝負出来るのか?

③超低消費電力向け:Alder Lake-P
7-12Wも、CES 2022で発表?

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i7-1265G7 10コア12スレッド(2+8)/x.x-x.xGHz/xxW:
Core i7-1165G7 4コア8スレッド/最大4.7GHz/15W時:1620/540

旧来の「Y」相当で、最大2+8構成となる模様。

③ゲームノート向け:Alder Lake-HX
ゲーミングノート向け(45-65W)は、2022年Q2(4月~6月)発表の模様。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Core i9-12980HK 16コア24スレッド(8+8)/x.x-x,xGHZ/xxxW:
Core i7-12800H 12コア20スレッド(8+4)/x.x-x,xGHZ/xxxW:
Core i5-12400H 6コア12スレッド(6+0)/x.x-x,xGHZ/xxxW:
Core i9-11980HK 8コア16スレッド/2.6-5.0GHz/45W時:5100/600
Ryzen 9 5980HX 8コア16スレッド/3.3-4.8GHz/45W+:4950/600

この世代でも、ゲームノート向けの発売が遅いのは、変わらない模様。
※第11世代Coreでも、Ryzen5000と好勝負出来ているため、急ぐ必要なし?