サイコム、Ryzen 5000×究極の静音デスクトップPC「Silent-Master NEO B550A」 

Sycomは、「Silent-Master NEO B550A」を販売します。

Silent-Master NEO B550A
(Ryzen5000・タワー)
特徴
・最新の第4世代Ryzen5000プロセッサーを搭載可能
・CPUクーラーに、こだわりの空冷システムメーカー「Noctua」を採用
・静音志向のPCケース「CoolerMaster Silencio S600」を採用
・前面と背面には、サイコム独自でNoctia製ファンを搭載
・セミファンレス/OC仕様のビデオカードを標準装備
・セミファンレスモード搭載電源「CoolerMaster V650 Gold」を標準搭載
※標準仕様などは、変更の場合あり。
レビュー
「NEO B550A」は、サイコムが『空冷での静音』にとことんこだわった「究極の静音PC」で、新たに「Ryzen5000・B550チップセット」を搭載可能です。

ビデオカードには、セミファンレスGTX1660 SUUPERを標準搭載しつつ、ハイエンドRadeon RX6900XT、RX6800Tなどまで搭載可能です。

GPU性能比較(3DMark Time Spy Graphics)
Radeon RX6900XT18000
Radeon RX6800XT17000
GeForce RTX307013500
GeForce RTX30608900
GeForce GTX1660 SUPER6000

新モデルでは
2020年11月発売「Ryzen5000」が、追加されます。
インテルの強みだった「シングルコア性能」の向上により、インテル第11世代Core並を実現します。

CPU性能比較(Cinebench R20 マルチ/シングルスレッド)
Ryzen9 5900X 12コア24スレッド/3.7-4.8GHz/105W:8300/635
Ryzen7 5800X 8コア16スレッド/3.8-4.7GHz/105W:6000/625
Ryzen5 5600X 6コア12スレッド/3.7-4.6GHz/65W:4400/605
Ryzen7 3700X 8コア16スレッド/3.6-4.4GHz/65W:4800/500
Core i7-11700K 8コア16スレッド/3.6-5.0GHz/125W:5700/615
(2017年)Core i7-7700K 4コア8スレッド/4.2-4.5GHz/91W:2200/460
※ベンチマークは、比較用の基準値となり、当機種のスコアではありません。

詳細・購入はこちら

Silent-Master NEO B550A
(Ryzen5000・タワー)